新着情報

【活動報告】2022年度冬期強化合宿を実施しました

2023.01.05

いつもクラブ活動にご参加いただきましてありがとうございます。
先日2022年12月17日(土)~12月18日(日)の期間に千葉県鴨川市・館山市で実施しましたクラブ冬期合宿の活動レポートをいたします。

今回ご参加できなかった方はぜひご覧ください。次回の合宿イベントご参加お待ちしております(^^)

合宿のしおりをご覧になりたい方は こちら

12月17日(土) 1日目

集合は予定通り7:30相模大野駅にて行いました。
中型バスにて移動し,途中休憩を海ほたるPAでとり10:30頃に鴨川市陸上競技場に到着しました。

◆1日目・午前練習
[全体ウォーミングアップ]
・走動作に必要な筋群(ハムストリングス・臀筋群)を刺激するアクティベーショントレーニングを行ってから走・跳の基礎動作を行いました

[小学生・中学生跳躍ブロック]
・走幅跳練習
[短距離ブロック]
・ミニハードル走(芝生で20台)3本3セット
・150mテンポ走
[長距離]
・LSD40分
・200m×5

◆1日目・午後練習
時折小雨が降る天候となりましたが予定通りプログラムを実施しました。
[全体ウォーミングアップ]
・5種目のトレーニングをジョギングでつないで行うサーキットトレーニングを実施しました。
・ミニハードル走(トラックで20台)3本
[短距離ブロック(小学生も合同)]
・シャトル走(80mの往復走) 1往復×2セット・1.5往復×1セット
・メディシンボールをもって400m
メディシンボールを保持して走ることで体幹部の筋力や脚フォームを維持するための意識が高まるため,フォームの持続練習として有効です。

[中距離ブロック]
・600m×5 休憩=7分
自己記録800m2分0秒前後の高校生選手が設定1分45秒の600mのインターバルを実施しました。
ギリギリの設定でしたがクリアしていました!
[長距離ブロック]
・8000(6000m)~12000mペース走+1000m
中学生は6000m~8000m,高校生以上は10000m・最大で12000m(トラック30周)を一定のペースで刻み続ける(最速で1㎞3分45秒ペース)トレーニングを実施しました。


今年は人数も増えにぎやかになった中・長距離ブロック。
2023年は駅伝大会にもチャレンジ予定です。

◆勉強会・ミーティング
『小学生でもわかるトレーニング理論』というテーマのもと,「こうでなければ人間の身体は変化しない」といわれる一般的なトレーニングの原理・原則のほか,陸上競技で用いられる運動生理学の基本である「エネルギー系(ATP-CP系・解糖系・有酸素系)」をできるだけ難しいワードを省いてスライドで説明しました。
小中学生には少し難しい話でしたが,「要するに……」といったイメージを多く伝え,設問にも全員がしっかりと回答していました!

12月18日(日) 2日目

◆2日目・朝練習
6:30に集合し朝練習を実施しました。
宿舎の向かいには芝生広場を有する運動公園があるため,ジョギング後全体で動的ストレッチ,ボールトレーニングを行い身体をほぐしました。

◆2日目・午前練習
宿舎から車で30分ほどの場所にある日本有数の砂丘である館山砂丘にて活動を行いました。
[全体ウォーミングアップ]
・サイドステップ,クロスステップなどを使ったトレーニング 5種類
・変形ダッシュ8種類
[全体メイントレーニング]
・ショートスプリント
(20m×5,30m×4,50m×3)
・下り坂スプリント 30m×5
・午前練習の最後は急斜面なども利用したリレー競走を行いました!


強風の中行ったため全身砂まみれ(笑)

◆2日目・午後練習
[全体ウォーミングアップ]
合宿恒例のアスレティクスリレー(障害物走)を利用し複合的な運動でウォーミングアップを行いました。
その後,最終プログラムにむけて砂地で基礎トレーニング(ハイニー動作やスキップなど)を行い,タイムトライアルにむけて心身ともに準備していきます。
[最終プログラム]
合宿最後のプログラムは最も長い斜面部分を利用してタイムトライアル!
全員が最後に自分自身の全力を出し切ってゴールすることができました。


砂山練習の様子をまとめてみました!

【総括】
冬合宿の開催も2回目となり今回は定員の30名を超える規模で実施することができました!
メンバーも上級者からエントリーレベルの中学生まで幅広い層の参加者がいる中でそれぞれにあったプログラムを綿密に組み上げて実施しました。
陸上競技のオフシーズンのトレーニングのポイントは【エネルギー系の負荷をかけていく】・【フォーム維持をしながら反復する】ことが大切です。
今回も臨時講師の小泉コーチほか,女性マネージャーの参加がありチーム全員で良い合宿となりました。
今後も合宿イベントをはじめ充実したクラブ活動を目指していきます!

ワールウインド陸上クラブ
代表 田子政昌

2023.01.05 19:37 | 固定リンク | コーチ便り
記事検索

最新情報
カテゴリー
月次別
RSSフィード
RSS 2.0 RSS 2.0


- CafeNote -