新着情報

【活動報告】2022年度夏期強化合宿を実施しました

2022.08.18

いつもクラブ活動にご参加いただきましてありがとうございます。
過日,8月11日(木・祝)~8月13日(土)の2泊3日で長野県内にて2回目となるチーム夏期合宿を実施しました。現地での活動レポートをアップいたします!
今回ご参加できなかった方はぜひご参考ください!次回の合宿イベントご参加お待ちしています(^^)

合宿のしおりをご覧になりたい方は こちら

8月11日(木・祝) 1日目


集合は相模大野駅にて行いました。
混雑が予想されたため,例年より早い時間帯に集合にもかかわらず全員がスムーズに集合し出発しました。
途中渋滞回避のルート変更をしたのち,圏央道狭山PA・関越道寄居PAでトイレ休憩をとったのち,上信越道横川SAで昼食休憩をとり13:40頃に初めての会場となる佐久総合運動公園に到着しました。

◆1日目・午後練習
[全体ウォーミングアップ]
・各選手移動疲れがみえたため強度の低いリズム運動でのウォーミングアップを実施しました
・その後,反応・判断を用いるゲーム形式の運動を入れたのち,初日は学年別でトレーニングを実施しました
[小・中学生]
小中学生は6年生と中1生と近い年代だったので中学陸上を見据えた走高跳(背面跳)の練習を行いました。
はさみ跳び以外のとび方は初めての選手も多かったですが,マット運動から開始して最後は少し背面動作に近づいた選手も多くおりました。


サブトラックもある素晴らしい競技場でした!午後は涼しい風が吹き過ごしやすい環境でした。

[高校生以上]
・股関節補強運動(ハードル・ランジ・バウンディングなど)
・ミニハードル走(15台)×5
・150mフォーム走2本×2~3セット
高校生以上の短距離選手は夜の勉強会に備えスピードを落とした状態で各自の課題探しをしながらのフォーム走を実施しました。
[長距離]
・ペース走(4000m)
・300mウインドスプリント
特に長距離選手は2日目から高地トレーニングとなるので初日は強度を落としたトレーニングで終了しました。

練習終了後は16:30に競技場を出発し,45分ほどで昨年も宿泊したシティオス地蔵さまに到着しました。
18:30より夕食をとり休憩時間をとったあと食堂で勉強会実施しました。

◆勉強会・ミーティング
スプリント動作の基本として,科学的(再現性ある)な側面から「なぜその動作が必要なのか」という部分の裏付けとなる理論を講義形式で学習しました。
終了後はレクリエーションとして花火を行いました(^^)


8月12日(金) 2日目


◆2日目・朝練習
6:30に集合し朝練習を実施しました。
小・中学生は中学生から本格的に実施される投てき競技の基礎フォームを小さいメディシンボールやターボジャブ(練習用の300gのやり)を使って練習しました。

高校生以上の選手はダイナマックス(2~3kgのメディシンボール)を使用したトレーニングののち,軽くスプリント走をいれて終了しました。

◆2日目・午前練習
[全体ウォーミングアップ]
・アクティベーショントレーニング(体幹部・股関節)
・ハードルウォーク
[短距離]
・スターティングブロック練習
(各自練習後,30m×2,50m×2)
・加速走(20m+30m×3)
・タイムトライアル(120m~200m各1~2本)
[長距離]
・セット走(400m+200m r=200mjog)×4~6セット

2日目午前中は身体が動くためスピードレベルを上げたトレーニングを中心に実施しました。
高地のため,一本終了ごとの呼吸の上がり方が通常と違うため多くの選手が驚いていました(笑)
ただ,空気抵抗は少なくなるためタイムに関しては多くの選手がよい内容で終えることができました。


年代の垣根を越えて様々な組み合わせで繰り返しスタート練習を行いました

◆2日目・午後練習
[全体ウォーミングアップ]
毎年合宿恒例(?)のアスレティクスリレー(障害物走)を利用し複合的な運動でウォーミングアップを行いました。

疲労感が強まってきた選手も多くしゃがむ動作が徐々にきつくなってきた選手も……。
[短距離]
・坂道走
(30m×3,50m×3,80m×2,100m×1,120m×1)
・芝生斜面を使用した補強トレーニング
[長距離]
・クロスカントリー距離走(13~18km)

2日目の午後は合宿中最も心肺機能やエネルギー系に負荷がかかるトレーニングを行いました。
一定の距離を繰り返す・持続するトレーニングを行い,フォームもさることながら体力的な側面も強化していくトレーニングを実施しました。
長距離ブロックは最長の選手で1200mのコースを15周と18km超の距離を踏みました!

◆勉強会・ミーティング
10年の歴史があるワールウインドACのなりたちを踏まえ,「良いチームとは」というテーマで10分間ブレーンストーミングを行いました。合宿を通じて多くの年代が入り混じった形で活動を実施していますが,こうしたディスカッションの場を通じて様々な選手同士の交流があり最終的に多くの意見を出すことができました!


8月13日(土) 3日目


◆3日目・朝練習
夜中に雨が降っていましたが,6:00過ぎに回復し晴れ間が見える中で最終日の活動を開始しました!
小・中学生昨日に引き続き投てき種目のトレーニング。
高校生以上の選手はジョグやストレッチなどでコンディションを整える運動行い終了しました。

◆3日目・午前練習
[全体ウォーミングアップ]
・ハードルジャンプ系トレーニング
・クロカン坂道走
[短距離]
・60mシャトル走(1往復×2セット,1.5往復×2セット,2往復×1セット)
[長距離]
・クロスカントリー走8km+トラック1000m×1
[全体]
・エンドレスリレー(1人100m×4本)

最終日は疲労感が最大になる中でのトレーニングでしたが,柔らかい路面でのジャンプ動作のあと短距離ブロックは短い距離の反復,長距離ブロックは1本の追切走を行いました!
終了後は予定通り14:00に現地を出発し,途中2回ほど休憩をとりほぼ予定通り18:15に相模大野駅付近に帰着し解散となりました。

【総括】
今回も大きな事故や現地での発熱者などもなく無事に終了することができました!
昨今の情勢のなかで集団宿泊が危ぶまれる中,昨年度より多くの方にご参加いただけました。
次回は12月に冬合宿を開催予定です! 大会参加や通常練習会のほかに今後も合宿をはじめ多くのイベントで陸上競技を楽しめるクラブづくりをしてまいりますので今後ともよろしくお願いいたします(^^)

ワールウインド陸上クラブ
代表 田子政昌


あとがき:チームのInstagramにも投稿しました(^^)/

2022.08.18 09:11 | 固定リンク | コーチ便り
記事検索

最新情報
カテゴリー
月次別
RSSフィード
RSS 2.0 RSS 2.0


- CafeNote -